インターネット講座「英日実務翻訳講座」〜翻訳者登録した方の声をご紹介〜

  • 2017.05.12 Friday
  • 15:59

 

1980年の開講以来、30年以上にわたって培ってきた通訳者・翻訳者養成校のノウハウを活かしたインターネット講座。授業時間や場所の制約なく、インターネット上で受講動画を視聴するセルフスタディ型の講座です。

 

インターネット講座の英日実務翻訳講座には「翻訳者推薦制度」があるのをご存じでしょうか。講座受講後の修了テストで評価が高かった方には、サイマル・グループの翻訳会社へご紹介しています。今回は、翻訳者推薦制度を利用して翻訳者として活躍している中谷朋子さんにお話をうかがいました。

 

|「心から心への翻訳」を原則に、原文の「心」に近づけようと努力しています。


 

フリーランスで翻訳や校閲の仕事を始めて2年目、翻訳対象の用途に応じた表現の確立に悩んでいた私は、その解決策を模索していました。その過程で見つけたのが英日実務翻訳講座です。仕事をしながらでも無理なく受講できることも決め手となりました。

 

 

Q:講座を受講した感想を教えてください。

想像以上に素晴らしい講座でした。それ以前にも延べ3年間、他校の通信講座、通学講座、インターネット講座、書籍を通して学ぶ機会を持ちましたが、この講座はそれらとは全く異なりました。

単に翻訳の技術を教えるのではなく、より洗練された訳文を生むための原則「心から心への翻訳」すなわち「英語の心から日本語の心へと移し替える翻訳」に則った指導がなされています。この原則は、翻訳のあらゆる局面において「原文に限りなく忠実だがステレオタイプにとどまらない」自由度の高い優れた訳文を生み出せると感じています。

技術面においても、リズム感のある訳文の作成等、具体的で高度な内容が処々で紹介されています。

 

 

Q:実際に翻訳の仕事をしてみて、受講中に学んだことは活きていますか?

活きていると思います。「心から心への翻訳」を原則に、英文には存在しない表現を足す、または英文には存在する表現を引くなどして、原文の「心」に近づけようと努力しています。

訳文にリズム感を持たせることについても、意識的になりました。

 

 

四葉のクローバー翻訳者登録後の担当案件例​四葉のクローバー

リンクトランス・サイマル登録後は、翻訳と校閲の業務を担当しています。

【翻訳】環境関連や企業の役員のメッセージ等の英日翻訳

【校閲】特許、契約書、金融、学術会議報告、セミナー資料、企業のプロジェクト関連(英日・日英)

 

|中谷朋子さん

東京女子大学卒業。翻訳の学習を始めたのは、4人の子育てがほぼ終わった53歳。学習開始2年後から、会社や友人他の依頼による翻訳の仕事を開始。両親の入院で座学による学習が困難となり、移動時に可能なシャドーイング中心の学習に切り替え、英検1級に合格。59歳でフリーランスの仕事を開始。2017年1月にリンクトランス・サイマルに登録。

 


 

植物英日実務翻訳講座植物

よい翻訳とは、単に言葉を文法にそって訳すことではなく、原作者が伝えたい内容をきちんと理解した上で、自然な日本語に訳すことです。そのために必要な知識、原文への多角的なアプローチ方法や翻訳手法をご紹介します。

■講師:成瀬由紀雄

■全10回講座(修了テスト1回付)、受講期間180日間(約6ヶ月)

右斜め下サンプル動画・講座の詳細・お申し込みはこちら

 

修了テストの評価が高かった方には、サイマル・グループの翻訳会社にご紹介します。

※ご登録には、別途審査があります。

 

プレゼント通学応援キャンペーンのご案内プレゼント

インターネット講座を受講後に、サイマル・アカデミーの通訳制コースを初めて受講いただいた方へ3,000円分のギフト券をプレゼント!「講師から直接指導を受けたい」「クラスメイトと切磋琢磨して勉強したい」方を応援します。

右斜め下​キャンペーンの詳細はこちら

 

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

サイマル・アカデミー ウェブサイト

Facebook更新中!

Facebook_2.jpg

サイマル翻訳ブログ

サイマル・インターナショナル翻訳部が翻訳にまつわる裏話やお役立ち情報を更新中です!ブログはこちらから

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM