インターネット講座「日英医薬翻訳 上級」〜翻訳者登録した方の声をご紹介〜

  • 2017.05.12 Friday
  • 17:49

 

1980年の開講以来、30年以上にわたって培ってきた通訳者・翻訳者養成校のノウハウを活かしたインターネット講座。授業時間や場所の制約なく、インターネット上で受講動画を視聴するセルフスタディ型の講座です。

 

インターネット講座の日英医薬翻訳 上級には「翻訳者推薦制度」があるのをご存じでしょうか。講座受講後の修了テストで評価が高かった方には、サイマル・グループの翻訳会社へご紹介しています。今回は、翻訳者推薦制度を利用して翻訳者として活躍している清水良子さんにお話をうかがいました。

 

|”Global English”の原則はあらゆる仕事に活かすことができると実感。


 

医学医薬系の翻訳者として仕事をしていますが、和訳の仕事が多く、英訳の仕事は少なめだったため、仕事の幅を広げたいと考えました。スキルアップも必要だと思っていたところ、ネット上で「日英医薬翻訳 上級」を知りました。

 

講座紹介ビデオで講師のSeaman先生が、世界中で製薬関連の文書を読む多くの人が非英語話者であり、正確で明確かつ一貫性のある”Global English”で書かれることの重要性が増していると指摘されていました。これを見て私自身もこのようなスキルを学びたいと思い、受講を決めました。

 

 

Q:講座を受講した感想を教えてください。

まず、インターネットで都合の良い時に受講できるため、私のようにフリーランスで決まった時間が取りにくい場合には便利なシステムだと思いました。

 

講師のSeaman先生のご講義は非常に分かりやすく、丁寧でした。スライドによる解説ですので、何度も見直し、確認しながら進めて行くことができました。日英翻訳の際には、どうしても日本語の原文に引きずられてしまいがちです。この講座では日本語に引きずられないように、分かりやすい英語に訳すための注意点や例を提示していただき、理解しやすかったと思います。Exercisesではこの重要な点について常に意識して、先生のアドバイスを基に簡潔で分かりやすい”Global English“が書けるよう試行錯誤しました。

 

最終課題では、原文理解の不足部分英文法の用途によるニュアンスの差英語表現を含む細かな点をご指摘いただき、たいへん勉強になりました。

 

 

Q:実際に翻訳の仕事をしてみて、受講中に学んだことは活きていますか?

仕事にたいへん役立っていると感じています。“Global English”の原則は、あらゆる仕事に活かすことができると実感し、受講中の課題や資料を見返して勉強しながら仕事をしています。

 

 

四葉のクローバー翻訳者登録後の担当案件例四葉のクローバー

リンクトランス・サイマルにて、医学論文、病院の患者様向け案内文を担当。

 

|清水良子

​看護専門学校卒業、米国の大学卒業、国内の大学院修了(修士・博士)。

様々な臨床現場で看護師として勤務。その後、外資系製薬会社で医薬翻訳を経験し、フリーランス翻訳者となる。

 


 

植物日英医薬翻訳 上級植物

翻訳者をめざす方に求められる基本知識とスキルを紹介し、より良い品質の翻訳を生み出すだけでなく、より質の高いライティングをするためのアドバイスを提供します。

■講師:Lee Seaman

■全3回(修了テスト1回付)、受講期間90日間(約3ヵ月)

右斜め下サンプル動画・講座の詳細・お申し込みはこちらから

 

修了テストの評価が高かった方には、サイマル・グループの翻訳会社にご紹介します。

ご登録には、別途審査があります。

 

プレゼント​​​通学応援キャンペーンのご案内プレゼント​​

インターネット講座を受講後に、サイマル・アカデミーの通訳制コースを初めて受講いただいた方へ3,000円分のギフト券をプレゼント!「講師から直接指導を受けたい」「クラスメイトと切磋琢磨して勉強したい」方を応援します。

右斜め下キャンペーンの詳細はこちら

 

 

 

インターネット講座「日英翻訳基礎講座」その 阻殘者登録した方の声をご紹介〜

  • 2017.05.12 Friday
  • 17:37

 

1980年の開講以来、30年以上にわたって培ってきた通訳者・翻訳者養成校のノウハウを活かしたインターネット講座。授業時間や場所の制約なく、インターネット上で受講動画を視聴するセルフスタディ型の講座です。

 

インターネット講座の日英翻訳基礎講座には「翻訳者推薦制度」があるのをご存じでしょうか。講座受講後の修了テストで評価が高かった方には、サイマル・グループの翻訳会社へご紹介しています。今回は、翻訳者推薦制度を利用して翻訳者として活躍している遠藤幸恵さんにお話をうかがいました。

 

 

|受講中のメモやトライアル評価で指摘された弱点を意識して仕事に臨んでいます。


 

外資系企業で10年ほど勤務する中で、英語を日常的に読み書きする必要があり、英語は独学で習得してきましたが、社内で通じる英語としては不自由していませんでした。ただ、英語を主軸に据えてプロとして仕事をしたいと考えたとき、確固とした基盤や柱にするものがなく力不足を感じていました。

 

通じるだけの英語、というレベルを超えて、やっぱり翻訳者が書いたものは違う、と思われるプロの仕事をめざしたいと考え、それにはプロのお話を聞くのが一番と考え受講を決めました。

自身の都合で通学は難しかったため、インターネット講座を選びました。講義が英語で行われること自体も勉強になると思ったことと、翻訳者として登録できる可能性のあるトライアルが受けられることも、受講の後押しになりました。

 

 

Q:講座を受講した感想を教えてください。
翻訳というのは文章の表面的な変換ではなく、文化の違いの考慮や、文章の対象者と背景の理解、文脈に沿った語の選択とライティングが重要だということを、いろいろな実例に即して学ぶことができました。

実際に仕事をしないとわからない視点が数多く得られました。知っているつもりでも完全に身についてはいなかった文法のポイントや、辞書的な意味に頼ると間違えやすい言葉の選択なども、身に覚えがある内容もありとても納得できるものでした。

 

 

Q:実際に翻訳の仕事をしてみて、受講中に学んだことは活きていますか?
講座で学んだことはいつも頭にあります。通じる英語を書いてしまうのはできますが、それはしないで、まずお仕事の背景を把握し、原文と参考資料等に目を通して、背景も含めて対象を十分に理解するように努め、関連情報や文脈に沿った適切な訳語等も十分に調査してからライティングするよう常に心がけています。仕事中、受講中に取ったメモをまとめたもので復習することもあります。また、最後のトライアル評価で指摘いただいた自身の弱点も特に注意しています。
受講時にめざしていたプロのレベルに到達するには知識、調査力、ライティングスキルなどまだまだ各種積み重ねが必要ですが、1つ1つのお仕事で現在のベストを尽くして少しずつでも目標に近づいていきたいです。

 

 

四葉のクローバー翻訳者登録後の担当案件例四葉のクローバー
現在は理系全般。直近では、天文学、科学関係の日英翻訳を担当しました。

 

|遠藤幸恵さん

大学(工学部)卒業後ソフトウェア会社に10年あまり勤務し、英語はその期間での独学。海外経験はないが、ソフトウェア会社勤務期間中、数週間程度の出張は何度か経験。

 


 

植物日英翻訳基礎講座植物​翻訳者をめざす方に求められる基本知識とスキルを紹介し、より良い品質の翻訳を生み出すだけでなく、より質の高いライティングをするためのアドバイスを提供します。

■講師:Gregory M. Iwata

■全10回(修了テスト1回付)、受講期間180日間(約6ヵ月)

右斜め下サンプル動画・講座の詳細・お申し込みはこちらから

修了テストの評価が高かった方には、サイマル・グループの翻訳会社にご紹介します。

ご登録には、別途審査があります。

 

​​プレゼント通学応援キャンペーンのご案内プレゼント​​

インターネット講座を受講後に、サイマル・アカデミーの通訳制コースを初めて受講いただいた方へ3,000円分のギフト券をプレゼント!「講師から直接指導を受けたい」「クラスメイトと切磋琢磨して勉強したい」方を応援します。

右斜め下キャンペーンの詳細はこちら

 

 

インターネット講座「日英翻訳基礎講座」その◆阻殘者登録した方の声をご紹介〜

  • 2017.05.12 Friday
  • 17:37

 

1980年の開講以来、30年以上にわたって培ってきた通訳者・翻訳者養成校のノウハウを活かしたインターネット講座。授業時間や場所の制約なく、インターネット上で受講動画を視聴するセルフスタディ型の講座です。

 

インターネット講座の日英翻訳基礎講座には「翻訳者推薦制度」があるのをご存じでしょうか。講座受講後の修了テストで評価が高かった方には、サイマル・グループの翻訳会社へご紹介しています。今回は、翻訳者推薦制度を利用して翻訳者として活躍している多加喜亨さんにお話をうかがいました。

 

 

|翻訳者としての基礎事項をしっかりと学ぶことができ、今の仕事につながっています。


 

退職後,仕事を通して培った英語力を活かして翻訳者としての道をめざしました。米国駐在を含めて約20年間海外事業に携わり,英検1級も取得して,英語力にはある程度自信がありましたが,元来いわゆる理系畑を歩いてきたので,大学以来きちんとした英語教育を受けていません。

「英語を使って仕事をすること」「英語そのものを職業とすること」には大きな違いがあることが予測できましたので,改めて翻訳者になるための基礎を学ぼうと考え受講しました。

 

 

Q:講座を受講した感想を教えてください。

講座は10回に分けられ,翻訳者としての基礎的な事柄が網羅されていて期待通りの内容でした。特に,毎回の講義がビデオを通して行われ,講師の方の説明も丁寧でしたので,実際に授業に参加しているように楽しく学習を進めることができました。

また,毎回Exerciseが2問出されて,それぞれに2通りの翻訳例が提示されましたので,その場で自分の理解が十分でない点,間違って理解していた点を確認できました。また,少し違った表現法等を学ぶことができて有効でした。

 

 

Q:実際に翻訳の仕事をしてみて、受講中に学んだことは活きていますか?

とても役立っています。まず,10回の講義で取り上げられた教材(例文)が,一般的なものから,製品組み立てのマニュアルビジネスミーティングニュース記事,そしてフォーマルな手紙までを幅広くカバーしていましたので,分野を問わず様々な英文に慣れることができました。特に,punctuation, styleについては初めて知ることも多く,今でも教材を取り出して参考にしています。翻訳者としての基礎事項をしっかり学ぶことができ,今の仕事につながっています。

 

 

四葉のクローバー翻訳者登録後の担当案件例四葉のクローバー

修了テストの結果,関連の翻訳会社に登録していただきそちらから仕事をいただいています。

製品のマニュアル,技術報告書等,技術関連の案件が主体ですが,企業,団体等のプレゼンテーションや活動紹介,会議議事録,手紙等,様々な案件を幅広く担当しています。

 

|多加喜亨さん

1981年神戸大学工学部卒業,9年間自動車部品総合メーカーで製品開発業務担当,その後20年間は,貨幣処理機メーカーで海外向け製品の企画,営業,技術支援等を担当。このうち7年間,米国駐在。5年間の教育関連職を経て,2015年6月フリーランスとして独立。

 


 

植物日英翻訳基礎講座植物

翻訳者をめざす方に求められる基本知識とスキルを紹介し、より良い品質の翻訳を生み出すだけでなく、より質の高いライティングをするためのアドバイスを提供します。

■講師:Gregory M. Iwata

■全10回(修了テスト1回付)、受講期間180日間(約6ヵ月)

右斜め下サンプル動画・講座の詳細・お申し込みはこちらから

 

修了テストの評価が高かった方には、サイマル・グループの翻訳会社にご紹介します。

ご登録には、別途審査があります。

 

プレゼント通学応援キャンペーンのご案内プレゼント​​

インターネット講座を受講後に、サイマル・アカデミーの通訳制コースを初めて受講いただいた方へ3,000円分のギフト券をプレゼント!「講師から直接指導を受けたい」「クラスメイトと切磋琢磨して勉強したい」方を応援します。

右斜め下​キャンペーンの詳細はこちら

インターネット講座「英日実務翻訳講座」〜翻訳者登録した方の声をご紹介〜

  • 2017.05.12 Friday
  • 15:59

 

1980年の開講以来、30年以上にわたって培ってきた通訳者・翻訳者養成校のノウハウを活かしたインターネット講座。授業時間や場所の制約なく、インターネット上で受講動画を視聴するセルフスタディ型の講座です。

 

インターネット講座の英日実務翻訳講座には「翻訳者推薦制度」があるのをご存じでしょうか。講座受講後の修了テストで評価が高かった方には、サイマル・グループの翻訳会社へご紹介しています。今回は、翻訳者推薦制度を利用して翻訳者として活躍している中谷朋子さんにお話をうかがいました。

 

|「心から心への翻訳」を原則に、原文の「心」に近づけようと努力しています。


 

フリーランスで翻訳や校閲の仕事を始めて2年目、翻訳対象の用途に応じた表現の確立に悩んでいた私は、その解決策を模索していました。その過程で見つけたのが英日実務翻訳講座です。仕事をしながらでも無理なく受講できることも決め手となりました。

 

 

Q:講座を受講した感想を教えてください。

想像以上に素晴らしい講座でした。それ以前にも延べ3年間、他校の通信講座、通学講座、インターネット講座、書籍を通して学ぶ機会を持ちましたが、この講座はそれらとは全く異なりました。

単に翻訳の技術を教えるのではなく、より洗練された訳文を生むための原則「心から心への翻訳」すなわち「英語の心から日本語の心へと移し替える翻訳」に則った指導がなされています。この原則は、翻訳のあらゆる局面において「原文に限りなく忠実だがステレオタイプにとどまらない」自由度の高い優れた訳文を生み出せると感じています。

技術面においても、リズム感のある訳文の作成等、具体的で高度な内容が処々で紹介されています。

 

 

Q:実際に翻訳の仕事をしてみて、受講中に学んだことは活きていますか?

活きていると思います。「心から心への翻訳」を原則に、英文には存在しない表現を足す、または英文には存在する表現を引くなどして、原文の「心」に近づけようと努力しています。

訳文にリズム感を持たせることについても、意識的になりました。

 

 

四葉のクローバー翻訳者登録後の担当案件例​四葉のクローバー

リンクトランス・サイマル登録後は、翻訳と校閲の業務を担当しています。

【翻訳】環境関連や企業の役員のメッセージ等の英日翻訳

【校閲】特許、契約書、金融、学術会議報告、セミナー資料、企業のプロジェクト関連(英日・日英)

 

|中谷朋子さん

東京女子大学卒業。翻訳の学習を始めたのは、4人の子育てがほぼ終わった53歳。学習開始2年後から、会社や友人他の依頼による翻訳の仕事を開始。両親の入院で座学による学習が困難となり、移動時に可能なシャドーイング中心の学習に切り替え、英検1級に合格。59歳でフリーランスの仕事を開始。2017年1月にリンクトランス・サイマルに登録。

 


 

植物英日実務翻訳講座植物

よい翻訳とは、単に言葉を文法にそって訳すことではなく、原作者が伝えたい内容をきちんと理解した上で、自然な日本語に訳すことです。そのために必要な知識、原文への多角的なアプローチ方法や翻訳手法をご紹介します。

■講師:成瀬由紀雄

■全10回講座(修了テスト1回付)、受講期間180日間(約6ヶ月)

右斜め下サンプル動画・講座の詳細・お申し込みはこちら

 

修了テストの評価が高かった方には、サイマル・グループの翻訳会社にご紹介します。

※ご登録には、別途審査があります。

 

プレゼント通学応援キャンペーンのご案内プレゼント

インターネット講座を受講後に、サイマル・アカデミーの通訳制コースを初めて受講いただいた方へ3,000円分のギフト券をプレゼント!「講師から直接指導を受けたい」「クラスメイトと切磋琢磨して勉強したい」方を応援します。

右斜め下​キャンペーンの詳細はこちら

 

IR通訳のスキルと知識を2日間集中で学ぶ短期講座 〜 受講生の声をご紹介 〜

  • 2014.07.08 Tuesday
  • 09:41

この夏、サイマル・アカデミー東銀座校では“2日間集中”でIR通訳の知識からスキルまでを習得する「IR通訳ワークショップ」を開講します
景気が回復の兆しを見せる中、IR通訳はかつての盛況を取り戻すようなペースで回復しています。
この機会にIR通訳の知識とスキルを身につけて、お仕事の幅を広げませんか?

今回は、2014年冬期集中プログラムでIR通訳ワークショップを受講した、佐藤ゆりなさんのコメントをご紹介します


IR通訳ワークショップ受講生の声 佐藤ゆりなさん▼
…………………………………………………………………………………………
実践的なカリキュラムで、IR通訳に必要なスキルと知識が身につきました
…………………………………………………………………………………………

サイマルの先生が「通訳になりたての時にIR関係の通訳をすることが多かった」とおっしゃっていたので、私も知識を体系立てて学びたいと思いIR通訳ワークショップを受講しました。

このクラスはとても実践的で、IR特有の用語が含まれた教材で練習することで一通りの流れを日本語と英語で表現できるようになりました。また、IRの基本用語・表現集をはじめ、決算資料の読み方やIR通訳の種類・注意点なども学びました。今回は、医薬品・航空業界・投資法人など多岐にわたる分野の教材で通訳練習をしたので、各分野の業界用語も身につけることができました。実践だけでなく知識も習得できる、バランスのいいカリキュラムだと思います。

経験豊富な先生のアドバイスも、「資料で優先的にチェックすべき点」や「パワーポイントの資料の見やすい綴じ方」など実践に役立つものばかり。IR通訳のウラ話なども参考になりました。

授業でいただいた資料は、受講が終わった後の学習にも役立ちます。IR通訳が全く初めての方でも、知識をすでにお持ちの方にとってもおすすめしたいクラスです。
………………………………………………………………………………………


対象者▼
社内/派遣通訳の経験者、通訳の基礎訓練を受けた方、
あるいはそれに準ずるレベルの方が対象です。

▼IR通訳ワークショップ 開講スケジュール▼
824日(日)、831日(日) 10001300 東銀座校
全2回/計6時間
授業料¥34,344(税込)
※詳細は
こちら(PDF)

★8月3日(日)までに申し込みされた方は、授業料5%または20%割引の特典あり★

夏期集中プログラムの割引特典などの詳細は、こちらをご覧ください。申し込み前には必ず英語のレベルチェック(無料)が必要です。詳しくはお問い合わせください。

サイマル・アカデミーウェブサイト
フリーコール:0120-926-310

STUDENTS' VOICES 〜 継続は力なり 〜

  • 2014.02.19 Wednesday
  • 12:10
様々なバックグラウンドの受講生にインタビューするシリーズです。

今回のテーマは【継続は力なり】!レベル4からサイマル・アカデミーで学び始め、現在通訳者養成コース通訳科で学びながら社内通訳者として奮闘の日々を送る松本さんをご紹介します。スランプ克服法のヒントも詰まっています

 

▼通訳者養成コース 通訳科 受講生 松本結子さん▼
……………………………………………………………………………………………
厳しいけれど実践的なサイマルの授業。学び続けて本当に良かったです。

……………………………………………………………………………………………

大学時代に留学経験があり、将来英語を使った仕事をしたいと思いサイマルへ通い始めました。最初は「通訳者になれたら格好いいかも」という簡単な気持ちでしたが、レベル判定はL4に。実践英語コースで学ぶうちに、いかにブロークンな英語を話していたかを痛感しました。今思えば、この時に基礎を積み上げることができたのだと思います。サイマルで英語を学び直して海外の大学院へ行き、帰国後は憧れの通訳者をめざして本格的に学習を始めました。

 

一番大変だったのは「準備科」からなかなか進級できなかったことです。ある時復習を徹底してみようと思い、新しい教材に手を出さず教材音声を覚えるほどひたすら訳したり要約教材を短文通訳に使ったり、サイマルの教材だけを使用した時期がありました。すると、初見でも訳がスムーズに出せるようになってきたのです。私にはじっくりと復習する勉強方法が合っていたのだと思いました。入門科に上がった後は比較的スムーズに進級して、昨年11月、外資系IT企業で社内通訳の仕事に就くことができました。

 

現在、社内会議や取引先での通訳・会社のレセプション通訳等、色々な経験をさせてもらっています。通訳は授業でしか学んでいませんが、仕事ではサイマルの実践的なトレーニングの成果を実感することばかりです。入社直後に任されたのは2時間の逐次通訳でしたが、「仕事をするからには初めてだろうが関係ない。プロはプロ。不安を見せない。」という先生の言葉を思い出し、無我夢中でやり遂げました。上司から「良く頑張った。これからもお客様先に連れて行くよ。」と言われた時は、諦めずに学び続けて本当によかったと思いました。まだまだ緊張の連続ですが、「ありがとう、助かりました。」という言葉が嬉しくて、今は仕事が楽しいです。
……………………………………………………………………………………………

 

通訳者をめざす方へ

通訳者として大切だと思うのは、「様々なことに興味を持つこと」「切り替えの早さ・あまり悩まないこと」「完璧さを求めないこと」です。事前準備しても思った通りに進まないことがほとんどなので、いかに臨機応変に訳出できるかが重要だと思っています。
 

サイマル・アカデミーのここがおすすめ

何といってもクラスメートの存在です。英語に対して真摯に向き合っている人ばかりで、私の大事な戦友です。年齢も職業も違う人たちが一緒に切磋琢磨できる仲間を私はサイマルで見つけることができました。彼らの存在がなかったらとっくに通訳者になることを諦めていたと思います。

通訳に興味をおもちの方は、ぜひ無料体験レッスンへ
体験レッスンのスケジュールはこちら

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

サイマルアカデミー ウェブサイト

Facebook更新中!

Facebook_2.jpg

サイマル翻訳ブログ

サイマル・インターナショナル翻訳部が翻訳にまつわる裏話やお役立ち情報を更新中です!ブログはこちらから

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM